お知らせ

お知らせ

  • トップ
  • お知らせ
  • 11月22日(金)久御山しみずの里(仮称)連携協定締結式 於 :久御山町役場

11月22日(金)久御山しみずの里(仮称)連携協定締結式 於 :久御山町役場

こんにちは!
11月に入って京都の山々も色づき始め、いよいよ紅葉シーズンも本番を迎えてまいりました。

京の底冷えを肌に冷たく感じながら、11月22日(金)に2021年3月開設予定の『久御山しみずの里(仮称)』

久御山町、京都岡本記念病院、社会福祉法人弥勒会の間で連携協定締結式が執り行われました!


この「連携協定締結式」とは一体何かというと・・・

『久御山町と社会医療法人岡本病院(財団)ならびに社会福祉法人弥勒会は、久御山町の医療・福祉・交流エリアにおける京都岡本記念病院ならびに(仮称)特別養護老人ホーム「久御山しみずの里」の立地効果を高め、町民が医療や介護を要する状態となっても住み慣れた地域で安心して生活ができるよう、相互の密接な連携により、地域医療体制及び全世代型地域包括ケアシステムの構築に向けて協力することを目的とする。』

う~ん、ちょっと難しいですよね。


この締結された「連携協定」について少しわかりやすく説明させていただきますと、

われわれ弥勒会法人は、京都岡本記念病院と密に連携を取り、高齢者の方たちに

住み慣れた久御山町で安心・安全を提供して生活ができるよう協力し合うことを

協定として結びます、という式典なのです。

式は滞りなく進み、無事協定書に各代表者の署名をしていただきました。

先日も地鎮祭が執り行われ(詳しくは前回の記事をご覧ください☆

本格的に久御山しみずの里(仮称)の建設が目前に迫ってきています。
次回はどんな様子をみなさんにお伝えできるのでしょうか・・・♪

ぜひ、楽しみにしていてください。