お知らせ

お知らせ

伏見パン工房 くーぺ様にパンの販売をしていただきました。

2018年5月24日 

社会福祉法人 京都身体障害者福祉センター 京都いたはし学園様が運営されている

「伏見パン工房 くーぺ」様にパンの販売をしていただきました。

 

患者様、利用者様や職員も購入させていただきました。

 

 

伏見パン工房くーぺ様について(ホームページ引用)

伏見の酒粕、自家製のぶどう酵母、国産小麦など原材料にこだわり、利用者の方と職員が力を合わせて、皆様に安心して食べて頂ける美味しいパン作りを行っています。

【支援について】

パンの生地仕込、成形や包装作業、具材の仕込みなど生産に関わる作業や、店舗でのパン販売、施設外でのパン販売などの作業に取り組んでいます。作業に取り組みながら、仕事をしていく上での体力を付けたり、他者との協力など必要なスキルやルールについて学んで頂けるよう支援を行っています。
 パンが次々に焼き上がり、販売や納品の準備など多くの作業が同時に進んで行くので、周りのペースに合わせながら作業に取り組むことのできる方向きの場所となっています。

【製品について】

原材料や手作りのカスタードなどこだわりを持った材料を使用し、菓子パンや総菜パン、食パン、フランスパンなど様々な製品を生産しています。また、季節限定の商品もご用意していますので、お気軽にご連絡下さい。

ホームページ:伏見パン工房 くーぺ