お知らせ

お知らせ

栄養科の紹介

当院で提供しているお食事は治療の一環であり、在宅に帰られてからの手本となるような内容とはなっておりますが、入院中患者様にとって一番の楽しみはお食事との声もよく聞かれるため、皆様に安心して楽しみながら美味しくお食事を召し上がって頂けるよう心がけて提供しております。

また、ミールラウンドにて患者様の日々のお食事の様子を確認させて頂き一人ひとりにあった食事内容を多職種と連携しながら提供させて頂いております。

当院で提供しているお食事について

主食

食事形態

 

本日のお品書き
主食:ご飯又は粥
主菜:カレイの塩焼き 付け合せ:大根おろし、花形人参
副菜:ほうれん草の柚和え
副菜:かぼちゃの煮つけ
汁物:豆腐の味噌汁

食事の提供時間

朝食 8:00 昼食 12:00 夕食 18:00

栄養指導

在宅復帰にあたり、病院内で提供しているお食事を自宅に戻られてからも取り入れてもらえるように、患者様一人ひとりの病態や自宅環境に合わせた食事のアドバイスや相談を行っています。

病棟カンファレンス

医師、看護師、セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)、医療ソーシャルワーカーと共に患者様の現状・今後についての情報をもとに、栄養科からはより栄養状態の維持・向上と在宅復帰に向けて身体機能の改善・リハビリの効果が上がるように食事内容の提案を行っております。

行事食

子どもの日

さわやかな風が心地良い季節となりました。5月5日は「子供の日」という事で、当院では子供の日にちなんで子供の日特別メニューを提供させて頂きました。

<子供の日の始まりとは?>

元々は「端午の節句(たんごのせっく)」と呼ばれ、男の子をお祝いしていました。1948年に5月5日を「子供の人格を重んじ、子供の幸福をはかるとともに、母に感謝する」お休みの日と定められ、子供の日と呼ぶようになったと言われています。

本日のお品書き
主食:チキンライス
主菜:ハンバーグ
副菜:フライドポテト
副菜:サラダ
汁物:コーンクリームスープ
他 :こどもの日リンゴゼリー

<栄養素のお話>

今回は私たちが普段一番口にする機会が多い「米」についてお話させて頂きます。

お米にはエネルギーの源となる糖質(炭水化物)が多く含まれています。

ただし、摂りすぎて体の中で使われなかった糖質は脂肪として体内に蓄積され、肥満や生活習慣病を招くおそれがあるので、食べ過ぎには注意が必要です。

適切な量を心がけて、楽しい食生活を送りましょう。

七夕の日

夏空がまぶしく感じられるころとなりました。7月7日は「七夕」という事で、当院では七夕の日にちなんで特別メニューを提供させて頂きました。

<七夕とは?>
毎年、7月7日は七夕と言われ、織姫と彦星が、1年に1度だけ天の川で会える日とされています。この日に短冊を書くようになったの理由は昔の人が、織物の上手な織姫のにあやかって、「物事が上達しますように」と、願い事をしたのが始まりだと言われています。

本日のお品書き
  • おにぎり
  • 七夕素麺
    (3色素麺)
  • 揚げ豆腐の甘酢あんかけ
  • 菜の花の辛子和え
  • 七夕ゼリー

<栄養素のお話>
今回は夏が旬の野菜「オクラ」についてお話させて頂きます。
オクラのぬるぬるとした成分には食物繊維が多く含まれており、その中でもペクチンには整腸作用を促しコレステロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸癌を予防する効果があると言われています。

便秘を改善する事により肌つやが良くなるとも言われています。
旬の食材を食卓に摂りいれ、健康で楽しい食生活を送りましょう。

残暑見舞い

暦の上では秋とはいえ、連日猛暑が続いていますが、体調を崩されたりしていないでしょうか?当院では8月16日に暑さに負けないでという思いも込めて、残暑見舞いと共にすいかを提供させて頂きました。

<残暑はいつまで?>
残暑とは暦の上では秋の始まり(立秋)を迎える8月7日~8日頃をさしますが、近年は暑さも厳しくはっきりとした日付はありません。ですので、おおむね8月いっぱい、暑さが長引く年には9月に入っても残暑とされることもあります。

本日のお品書き
  • ごはん
  • はんぺんのチーズフライ
  • 南瓜の煮物
  • すいか

刻み形態の提供に手作りスイカゼリー

 

 

 

 

<栄養素のお話>
今回は夏が旬の「西瓜(すいか)」についてお話させて頂きます。
すいかの果肉やトマト・ピンクグレープフルーツ・あんずに含まれるリコピンはカロテノイド(動植物に含まれる、赤や黄色、オレンジ色の色素)のひとつで、抗酸化作用があると言われています。

この抗酸化作用とは、私達が生きていく上で体内で増えた活性酸素による身体の錆を減らし老化やがん、生活習慣病などを予防する作用をいいます。

サラダやデザート等で普段の食事にも摂りいれ、美味しく楽しい生活を送りましょう。

敬老の日

爽やかな秋の訪れを感じるこの頃、徐々に食欲もわいてきて秋の味覚狩りも楽しめる季節になってきましたね。当院では9月16日に敬老の日のお祝いとして行事食を提供させて頂きました。

<敬老の日とは?>
以前は9月15日を敬老の日と呼んでいましたが、祝日法改正により現在は9月の第3日曜日が、敬老の日となっています。この日は長年社会のために働いてきたお年寄りを敬い、長寿を祝う国民の祝日とされています。

本日のお品書き
  • 散らし寿司
  • 大根と胡瓜の和風サラダ
  • 南瓜の天ぷら
  • 赤だし(手まり麩)

<栄養素のお話>
今回は散らし寿司を華やかに彩ってくれている「海老」についてお話させて頂きます。
海老やカニには茹でた際に赤色に変色するアスタキサンチンと呼ばれるカロテノイド系色素が多く含まれています。

このアスタキサンチンには抗酸化作用の他に、目の疲労感や目を使用する事による肩・腰の負担軽減機能、肌の水分保持機能、筋肉疲労の回復作用等様々な効果効能があると言われています。

食卓を華やかにしてくれる食材を摂りいれ、健康で楽しい食生活を送りましょう。