お知らせ

お知らせ

Cybozudays(サイボウズデイズ)2019東京で登壇

11月7日(木)~8日(金)の2日間、幕張メッセで「サイボウズデイズ東京」というイベントが開催されました。
京都リハビリテーション病院からは、地域医療連携室所属 瀧村(キンボウズ)氏が「サイボウズデイズ名古屋」に引き続き登壇しました!
今回はその内容をご紹介させていただきます♪
 

 
 
 
 
 
 
 
 
≪1日目:kintoneAWARD2019≫

 

瀧村氏は、5月に開催された「kintone hive Osaka」で大阪会場代表となり、全国大会の位置づけである「kintoneAWARD」で登壇しました。
※kintoneとは、専門的なシステム開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムを誰でも簡単に作成できる、 サイボウズ社のクラウドサービスの一つです。
 
 
では、発表を終えた瀧村氏に直撃インタビュー!

 

「kintoneは大企業から中小企業まで様々な活用方法があり、京都清水メディケアシステムで活用できる内容も多々あり、とても良い刺激を受けました。
1000人を超える人の前で話す機会は生まれて初めてで、緊張しましたが自身にとっても良い経験になったと感じています。」

 

≪2日目:医療介護セッション≫

 

瀧村氏は、回復期事例を担当して、急性期、生活期、在宅でkintoneを活用しているユーザーさんと40分のセッションに登壇しました。
数多くのセッションがある中で医療介護に特化したセッションは一つだけであり、非常に熱いセッションが繰り広げられました。

 

「医療介護に特化したセッションは満席で、いかに低コストでいかに最大効率をあげるICTがどこに存在するのか?について、皆様の関心が非常に高い分野であることを再認識しました。
1日5分でもデスクワークの時間を短縮できれば、ご利用者さんへその5分という時間をかけることができる。さらに10分でもデスクワーク業務を減らせれば利用者さんの元へ10分も多くかかわるゆとりができる。ICT化でもたらされるものは、心のゆとりなのかもしれません。」と、笑顔で語る瀧村氏♡

 

そしてここで、お知らせです!
なんと!全国大会登壇の瀧村氏の生の講演が、12月5日(木)~6日(金)に開催される「サイボウズデイズ2019大阪」でも聞けちゃいます♪(12月6日(金)14:40~15:20に登壇予定)
これは本当に耳寄りな情報♪Check it out!!

 

最後に瀧村氏から熱いメッセージをお預かりしています(^^)/
「患者さん、利用者さん、そして職員の負担軽減に繋がるような仕組みづくりを今後も実現できるよう精進して参ります。
(お気軽にご連絡ください k.takimura@fushimi-shimizu.jp 😀 瀧村社用アドレス)」
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
これからもますます瀧村氏の活躍に目が離せません!!
ご都合の良い方は、ぜひ「サイボウズデイズ2019大阪」の瀧村氏のセッションにお越しください
会場でお会いしましょう(´▽`)