お知らせ

お知らせ

栄養科 行事食 七夕の日

七夕の日

夏空がまぶしく感じられるころとなりました。7月7日は「七夕」という事で、当院では七夕の日にちなんで特別メニューを提供させて頂きました。

<七夕とは?>
毎年、7月7日は七夕と言われ、織姫と彦星が、1年に1度だけ天の川で会える日とされています。この日に短冊を書くようになったの理由は昔の人が、織物の上手な織姫のにあやかって、「物事が上達しますように」と、願い事をしたのが始まりだと言われています。

本日のお品書き
  • おにぎり
  • 七夕素麺
    (3色素麺)
  • 揚げ豆腐の甘酢あんかけ
  • 菜の花の辛子和え
  • 七夕ゼリー

<栄養素のお話>
今回は夏が旬の野菜「オクラ」についてお話させて頂きます。
オクラのぬるぬるとした成分には食物繊維が多く含まれており、その中でもペクチンには整腸作用を促しコレステロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸癌を予防する効果があると言われています。

便秘を改善する事により肌つやが良くなるとも言われています。
旬の食材を食卓に摂りいれ、健康で楽しい食生活を送りましょう。