お知らせ

お知らせ

院内研修会 D-dimerと深部静脈血栓症

京都リハビリテーション病院では、定期的に様々な職種の職員が講師となり、

院内勉強会を開催しています。

 

今回は「D-dimerと深部静脈血栓症」についてが学びのテーマで、

担当講師は当院副院長の近藤先生です。

 

止血と凝固・血液凝固因子の仕組みや、下肢静脈瘤と深部静脈血栓症の違いや

診断過程などを改めて学び直す機会となりました。

 

会場からは多くの質問が挙がり、リスクや予防などについて活発な意見交換を行いました。