お知らせ

お知らせ

平成29年9月より回復期リハビリテーション病棟入院料1の算定を開始しました。

【回復期リハビリテーション病棟入院料1の算定を開始しました】

京都リハビリテーション病院は、北病棟(40床)と南病棟(24床)共に回復期リハビリテーション病棟入院料1の施設基準をクリアーした為、9月1日より回復期リハビリテーション病棟入院料1の算定を開始することになりました。

回復期入院基本料1

 

 

 

 

 

【回復期リハビリテーション病棟入院料とは?】

回復期リハビリテーション病棟入院料には3段階施設基準が設けられています。

京都リハビリテーション病院が9月1日より算定開始した「回復期リハビリテーション病棟入院料1」は、3段階ある施設基準の中で最も高い基準となっています。

【リハビリテーション充実加算】

回復期リハビリテーション病棟入院料施設基準とは別ですが、リハビリテーション充実加算も6月から算定開始しています。

充実加算

 

 

今後も、質の高いリハビリテーションを提供できるよう努めてまいります。